TOP < 2016年1月の記事一覧

2016年1月30日(土)

第3回施設全体研修をおこないました。

前回の感染症の勉強会に続き、第3回施設全体研修を百葉の会本部看護介護部長と所長にお越しいただきおこないました。
かーさしんゆりフランシアは、1階に小規模多機能型居宅介護事業所(25名定員)とグループホーム(18名定員)の2つの事業所があります。参加者12名で階ごと(事業所とユニット)に分かれて研修をおこないました。

今回は日々のケアで、「これって良くないよね」や「これってどうなんだろう?」と思うところを、自分たちで気が付いたところを模造紙に列記していきます。結論として原因と改善策を見つけていきました。

その中で、自分本位であったり、行動を制限することにつながっていたり等沢山の現況をとらえることが出来ました。個人の尊厳を大切にして、日々のケアをおこなっていきたいと思った研修でした。
「自分たちの在り様がお客様に還っていく」というお話も、言われ見れば当たり前ですが、それを日々の中で意識しているかというと難しかったりしています。
研修が終わってから駅までの道中、「手洗いの事とか少し恥をかいてしまったけどそういうことを言っても良い(むしろいうべき)んだね」と話していたりしました。明日から、部長より気づかせて頂いた事と今回の模造紙は各事務所に掲示して改善していきます。

看護介護部長、所長におかれましては、移動でもお疲れの所夜遅くまで本当にありがとうございました。また次回もどうぞよろしくお願いいたします。
(2016年1月30日 医療法人財団百葉の会 かーさしんゆりフランシア 柏木)

看護介護部長の説明を聞いています。

発表の一コマです。