TOP < フランシア菜園 悲報2

2019年7月14日(日)

フランシア菜園 悲報2

おはようございます、文月です。

事件です!

今朝もいつものようにキュウリとトマトの成長を確認していました。すると、まだ赤くなっていないトマトが土の上にコロンと落ちていました。

よくよく見ると、その手前にはトマトの皮がまるでミカンの皮をむいた時のように落ちています。(@_@;) 
もう片方のトマトの下には、(きっと)食べごろだったであろう赤いトマトの皮が落ちていました。

誰だ!ご利用者の皆さんやスタッフが楽しみにしている野菜を取るなんて!一体誰がこんな事を!
フランシアの誰かが、空腹に耐えかねてつまみ食い?
いやいや、それはいくらなんでもないでしょう。

園芸部の部長に相談したところ、鳥ではないかと・・・

そうかそうか、お腹を空かせた動物なら仕方ない。先ほど湧き上がった怒りを腹の奥に押しとどめました。
しかし、このまま全部(まだ若い実まで)鳥にあげられるほど、心の広さがない文月なのです。

ネットを張るか、キラキラCDで鳥対策を考えなければ・・・

(カーサしんゆりフランシア 文月)

残された皮・・・