TOP < 防犯講話

2018年11月30日(金)

防犯講話

こんにちは、霜月です。

昨日、フランシアに警察の方がお見えになりました。

「事件?」

「事故?」

いえいえ、この日は「防犯講話」がありました。
近くの警察署の生活安全課から署員の「土田さん」が来てくださいました。

「振り込め詐欺」や「おれおれ詐欺」など、とにかく電話での詐欺が多いそうです。
フランシアのある地域でも、つい最近1600万円をだまし取られる詐欺があったそうです。

自分は大丈夫・・・と思っていても、その時になったら騙されてしまう方が多いようです。

「家族の絆作戦」
電話機の取り扱いが苦手なおじいちゃん・おばあちゃん、ご両親に代わって息子さんや、お孫さんが家に出向いて留守番電話の設定をしたり、家族共通の合言葉を作っておく等、家族の愛・絆で詐欺を撃退しましょう!というお話をして下さいました。

その他にも、ひったくり予防や地域の安全についてお話しして頂きました。

最後に「みなさんと、こういう場面でお会いするのは楽しく嬉しいです。でも、事故や事件の被害者、加害者となって警察署でお会いするのは、とても悲しいことです。日頃から皆さんで声を掛け合って、ルールを守っていつまでもお元気でお過ごしいただきたいです。」と話されていました。

確かに、いつもフランシアへ元気なお顔を見せて下さる皆さんにそんなことがあったら、我々スタッフも悲しい気持ちになります。

フランシアスタッフも対策をしっかりして、被害者・加害者にならないように心がけたいと思います。


次回は、フランシアの施設内での防犯訓練(不審者対応訓練)を開催する予定です。


(カーサしんゆりフランシア  霜月)

キャッシュカードは渡さない!

暗証番号は教えない!